詩吟のいろは

のイメージ画像

詩吟の楽しみ方や伝統的なマナーや装いなど、詩吟の「いろは」をご紹介しています。

詩吟の装い

礼を逸しない服装   男性   スーツにネクタイ着用、もしくは紋付袴(コンクールは黒紋付きが多い)   女性   和服が主流ですが、スーツやワンピースなども可です。ただし、ノースリーブ、パンツルック、サンダルなどは、ふさわしくないと言われています。   学生は制服も可。   コンクールは、勝ち抜けば勝ち抜くほど、和装率… 続きを読む

詩吟の魅力・楽しみ方

詩の意味を読解し、さらにそれを表現して聴者に伝えることは難しい部分でもあります。   しかし、聴者に伝わった時の達成感を味わうと病みつきになり、それが詩吟の魅力でもあります。   また、お腹から声を出す「有酸素運動」であるため体に良いです。   しっかり声を出すと、ウォーキング相当のカロリー消費が可能になります。   詩吟を習っている方は… 続きを読む

詩吟とは

吟詠(ぎんえい)とも言われており、漢詩や和歌に揺りや節を入れて 地声で吟ずる(詠ずる)ものです。   昔は無伴奏が主流でしたが、現在は、尺八や琴の伴奏だけではなく、 シンセサイザーでの伴奏もあります。   コンクールによっては指定伴奏(CD販売あり)があり、 その中から選択してエントリーしなければいけない大会もあります。   音階は1本〜水2本(1… 続きを読む